主婦のためのお得情報サイト【主婦得】

身近なお得情報・おすすめ商品(アプリ)等をご紹介していくブログです。(雑記多め)

赤ちゃんの上手なお風呂の入れ方とケア方法♪♪

babybath

こんにちは、得クマです。

最近はついに都心でも雪が降ったりとても寒くなってきましたね。
こんな時期は毎日お風呂に浸かって温まりたいものです。

今回は赤ちゃんがいるご家庭に向けての記事です。

我が家の赤ちゃんも生後10ヶ月になりましたが、まだまだ手がかかり大変ですw

色々と大変なことがありますが、自分がやっていて特に辛いのは入浴(お風呂)です。

赤ちゃんとのお風呂はかなり神経を使います・・・
今回はそんな毎日のお風呂に関して、上手な入れ方や注意するポイント・さらに入浴後の肌のケアなどをご紹介していきたいと思います。

入れる前の準備

赤ちゃんは新陳代謝がよくとても汗をかくため、お風呂はできるだけ毎日入れてあげるようにしましょう。

赤ちゃんとのお風呂は一人だととても大変です、手助けしてくれる家族の方がいたら助けてもらうといいですね。(せめて引き上げだけでも)

 

さて、まずはお風呂に入れる前にしっかりと準備をします。

先に入浴後の準備をしてから入れるのはとても重要です、入浴後裸で赤ちゃんを抱っこして何かするのは危険ですし・・赤ちゃんも湯冷めしてしまいます。

 

①赤ちゃんや自分の着替え・バスタオル等は出しておきます。

②湯冷めしないよう部屋・脱衣所を暖かくしておきます。

③周りを片付けておいて、赤ちゃん用のおもちゃを一つ用意しておきます。

 

お風呂から上がったらすぐに体を拭いて洋服を着させてあげられるように、バスタオルと着替えはキチンと用意しておきます。

重ね着の洋服はひもやボタンをはずして袖を重ねてとおしておくといいですね。

冬場など寒い時期は部屋を暖めておくことも大事です、湯冷めや風邪をひいてしまわないようにお風呂の前に暖房等をつけておいてあげましょう。

引き上げたあとにスムーズに着替えができるよう周りに物がないようにしておくのも大事です、散らかっていると危ないですし・・赤ちゃんは着替えの時なかなかじっとしていてくれないですしね。(うちも着替え中暴れまわりますw)
お気に入りのおもちゃを一つ用意しておくと遊ばせている間にササッと着替えを済ませられたりします。

とにかく、お風呂上がりは迅速な行動が大事です♪ahi

 

入浴のポイント

生後1〜3ヶ月くらいまでの赤ちゃんはまだ首がすわっていないので、特に神経を使います。

目を離すわけにはいかないので大変です。

一緒に入る場合はまず自分から洗ってしまいましょう、赤ちゃんは目の届く場所で待たせておきます。(マット等があればお風呂の中でもいいです)
脱衣所など見える場所にいてもらいギリギリまで洋服は着させておくといいでしょう。(ボタンをはずしバスタオル等を巻いておくと効率がいいです)

 

自分が洗い終わったら赤ちゃんの洋服を脱がせて膝の上などに抱っこしながら洗っていきます。

顔や頭からはじまり体を洗ってあげて、最後に背中やおしりを洗ってあげる順番がいいですね。
首がすわっていない場合はしっかり首元を支えてあげましょう。

最初は顔などを洗うのは嫌がるかもしれませんが構わず洗いますww

赤ちゃんの肌は薄くてデリケートなのでスポンジなどは使わず・手やガーゼで優しく洗ってあげます、石鹸等もあまり使わずに赤ちゃん用の泡タイプの低刺激ボディソープを使ってあげるといいですね♪

我が家で使っているオススメのベビーソープは【ドルチボーレ】です。
楽天ショップで1位にランクインしていたので買ってしまいましたww

実際に使ってみるとワンプッシュで泡立ちもすごくいいし使い勝手もよく一人目の子供の時からずっと愛用しています♪♪

大人も使えるので便利です。公式サイトに詳しい説明が載っていますのでよろしければどうぞ⇒赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

 

首もすわってきて一緒に入浴をする場合は温度は37〜40度くらいにして、大体2〜3分程度の入浴で上がりましょう。

大人にはぬるく感じて時間も短いので寒いかもしれませんが、赤ちゃんはのぼせやすいので早めに上がるくらいの気持ちで行動しましょう。

子供がもう少し大きくなってきたら、一緒に湯船に浸かって遊ぶのも楽しいですね♪

小さな子供用とママ用の肌に優しい入浴剤も宣伝しておきますww⇒【薬用】ママになったら選ぶ入浴剤

 

スポンサードリンク

赤ちゃんのスキンケア

お風呂から上がったら着替えをさせてあげますが、キチンと肌のスキンケアもしてあげましょう。赤ちゃんは大人と比べると皮膚の厚さが半分ほどしかないらしく、意外と「乾燥肌」になりやすいんですね。

なのでしっかりと「保湿」してあげましょう。hosit

乳液やベビーローションなどがオススメです。

先ほどご紹介したベビーソープ【ドルチボーレ】からドルチボーレ ミルキーベビーローションも発売されていて、我が家では合わせて使用しています。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、低刺激性で天然成分配合のものなど・・特に安全面に気を配ってローションやクリームを選ぶのが大切です。

赤ちゃんでも毎日のスキンケアは欠かさず行なってあげるようにできるといいですね。

 

まとめ

毎日の赤ちゃんのお風呂は本当に大変です。

一人でこなしている方は想像以上の苦労があると思います。

しかし成長と共にだんだんと手もかからなくなってきますし、そのうち一緒に楽しくお風呂に入れるようになってきます♪

こういった時期も数年後にはきっといい思い出になると思いますので、世のママさんパパさんめげずに頑張って下さい。

我が家も頑張ります!!!

 

 




スポンサードリンク

   

 - 子育て・老後関連