主婦のためのお得情報サイト【主婦得】

身近なお得情報・おすすめ商品(アプリ)等をご紹介していくブログです。(雑記多め)

我慢しないダイエット??3日坊主でも続けられるダイエット方法!!

---- スポンサードリンク ----

diet

ダイエット・・・最近は女性だけでなく男性でもダイエットする方も増えました。

目標の体重を決めて頑張ってみても・なかなか続かず、途中で挫折してしまったりリバウンドしてしまう方が多いです。

ダイエットとは言うなれば自分との戦いなわけですが、やはり無理な食事制限などはストレスになりますし逆にリバウンドを引き起こす原因になります。

かといってハードな運動をいきなりするのも無理があります。

個人的には、ダイエットは続けることがもっとも困難であると思っています。
今回は強靭な意思を持って目標達成できる人向けではなく、なかなか上手く成果がでなかったり挫折してしまう人向けに、できるだけ体にも負担をかけずに、ストレスもなくダイエットを成功させる為の方法をいくつかご紹介したいと思います。

ダイエットはなぜ続かないのか?

やはり一番の理由はストレスではないでしょうか。

皆ダイエットをする理由は様々ですが、ダイエットとはやはり1日2日ですぐに結果が出るものではありません。
故に毎日毎日我慢の連続になります。

食事制限というのは・思っているよりもかなりのストレスが溜まります。

普段やり慣れていない運動も、体に負担がかかり・・やはりストレスが溜まります。

 

もちろん食べなければ食べなかった分だけその時は体重が減るのは当たり前ですが、無理な食事制限はリバウンドを引き起こし逆に元の体重より太ってしまうなんてことも多々あります。
一生制限をできるわけはありませんので、食事制限でのダイエットは一時的に効果はあれど・・なかなか体型をキープするのは至難の業です。

さらに体に負担をかけることで体調を崩してしまったりしては元も子もありません。

ダイエットに成功してさらにそれをキープするためには、ダイエットを始めた段階から自分に無理なスケジュールを設定してはいけないのです

 

続けられるダイエット法

では具体的に継続していくのにはどうしたらでしょうか。

ダイエットに対する意識(目標)を変える

ダイエットはやはりキツイことですので、「○○kgまでは○○を我慢して絶対痩せる!!」というよりも「とにかく続ける!!」ということだけを重点的に意識したほうがいいです。

「続ける」ということが一番の目標ですので、あまり過度な設定をしては続けることは不可能だと自分自身でまず理解することです。

無理をして一気に痩せるよりも、時間をかけて徐々にやっていく方が結果的に目標達成できる確率も上がると思います。

パンや麺類よりも米(玄米や全粒粉のもの)をメインにする

主食を食べないというダイエット方法をする人も多いのですが、これはオススメしません。

やはり主食をカットするとお腹が空きストレスも溜まりますし、毎日を頑張る力もでません。
何より主食を食べないダイエットをする人はなかなか継続することができず・・後にリバウンドをしてしまう方が多いです。

毎日炭水化物を取らないようにするよりも、週に2日や3日だけでも炭水化物を取らない日を作るほうが効果が高かったという話も聞きます。

主食をキチンと摂ることはダイエットを続ける上でも大事ですが、パンや麺類は砂糖や脂質の摂取が増えてしまう為、米(玄米や全粒粉のもの)をメインで摂るようにしましょう

ご飯は満腹感も得られますので、主食にパンや麺類をやめて玄米だけにするだけでもだんだん効果が出てきます。

 

玄米以外でも満腹感が得られて糖質をあまり取らないオススメ食品はけっこうあります。
上手に食べて、無理なくダイエットを成功させましょう。

おすすめ食品

糖質の少ない食品
脂身の少ない牛肉・脂身の少ない豚肉
鶏肉・焼き魚・干物(煮魚はNG)
ゆで卵・キノコ類・葉物野菜
生姜・大根・たけのこ・アボカド
大豆食品(豆腐等) 等・・・・


早めの夕食・夕食のみのカロリーカット

ダイエットにおいて、夜遅くの食事というのは天敵です

夜に摂取した物は脂肪に変わります。
理想は就寝5〜6時間前からは何も食べないのがいいのですが、なかなかそうもいきませんので・・・

夕食の時間を少し早めにすることを心掛けましょう。そして夕飯のみカロリーや糖質の摂取を少なめに意識してあげると効果があります。

逆に朝と昼は普通に食事をしても構いません、前日早めの夕食にしていると翌日の朝もお腹が空いていますのでキチンと朝から食事もとれて食事サイクルも良くなっていきます。

細かいことですが・・食事中普段よりも多めによく噛み、一回の食事の時間を長めにするのも(20分程)満腹中枢が刺激されて効果的です。

食事の前にガムを食べたりスープを飲んだりして満腹感をごまかすのもいいですね。

便利なものを使わない

健康的なダイエットには適度な運動も必要不可欠です

定期的にジムなどでトレーニングできればいいですが、忙しいと無理ですし何よりお金もかかります。

普段運動をしていない人が突然きついトレーニングをしても体に負担がかかりますし、筋肉痛などでモチベーションも低下します。

まず普段の生活の中で意識して体を動かすクセをつけましょう

お買い物に行ってもエレベーターやエスカレーターは使いません。よほど重たい荷物を持っていない限り階段を使いましょう。

普通に歩いている時も背筋を伸ばして少し大股で歩くようにしましょう、あまりやりすぎると目立ってしまうのに程々にですがw

ストレッチも多めにしていろんな筋肉をほぐしてあげるのも脂肪燃焼に効果的です。

意識して体を動かすことに慣れてくると、そのうちそれが普通になり自然に身に付きます。

体を動かすことは健康面でも良いことが多いので、まずは「わざわざ歩く」習慣をつけてみるといいですね。

 

まとめ

最近は、TVでもダイエットジムのCMも増えていますよね。

やはり自制や継続が一番の難関ですので、そういったジムに頼り管理してもらうのも良いことだとは思います。

しかし、今回お話したように厳しいダイエットで一気に痩せるより、妥協したダイエットでも続けていくほうが良い結果を出せるということです。

ダイエットにはもちろんある程度の自制心と辛い時間は避けられないものですが、徐々に時間をかけて体に慣らしていくことで辛さをごまかすことができます。

やはり辛いだけでは長続きはしないものですので、うまくごまかしながら継続していき1〜2週間に1度くらいは好きなものを食べる等のご褒美日を作ったりして、ダイエットと無理なく付き合っていくことが大事だと思います。

世の中おいしいものや便利なもので溢れていて油断するとすぐに太ってしまいますw

鉄の意思を保てない人は、自分との戦いの我慢ダイエットではなく、我慢しない自己流ごまかしダイエットの方が結果が出るのではないでしょうか。

呼吸で痩せる?意識を変えるだけで思わぬダイエット効果が!?
食べ物を制限したり、運動をしたり、ダイエットには色々な方法があります。しかし「食べたいものを我慢するのは辛い・・・」「運動が大嫌い・・・」という方もいるでし...
---- スポンサードリンク ----

      2017/11/29

 - 美容・健康 ,